乳酸菌研究について

車椅子専用

 乳酸菌については、私たちも知らない内に小さい頃から、発酵食品を口にする事で自然と摂取していたりします。
特日本においては、昔から漬物、納豆などが摂取されていましたので、歴史はかなり昔に遡ります。
実際に人体に良い影響があるといわれる菌として認知される様になったのはいつ頃なのか。
この変遷を知れば、効果を更に実感できるかもしれません。
 本格的な菌の働きとして発見されたのは、19世紀で、微生物学の祖といわれるフランスのパスツールによるものでした。
この発見を機に、この菌の様々な働きについて、研究が進んでいく事になりました。
 発酵食品としては、チーズなどの動物性のものと、納豆など日本に多く見られる植物性のものがあります。
最近では、この植物性の乳酸菌が体へ良い影響を及ぼし、吸収率も高い、と注目されています。
 便秘は、長期間放っておくと、腸閉塞などの病気を引き起こす、と言われています。
乳酸菌は、腸の働きを整える作用があるため、毎日のお通じにもつながります。
ヨーグルトにも多く含まれるため、便秘に悩む人には、毎日ヨーグルトを食べる事が推奨されています。

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031